« 何だか・・ | トップページ | 名刺完成! »

2006年1月10日 (火)

久々の晴れ間

tateyama 昨年末から最近まで、私の住む富山は例年になく記録的な大雪である。そんな中、えらい人の命令で、昨日早朝から名古屋へ出張に出かけた。

せっかくの祝日に、しかも朝の6時から、である。

この日は6時の富山の気温-7度!失礼な言い方ではあるが、東京都民なら誰もが転ぶであろうwほどの路面の凍結・・・一面、道路が凍り氷コオリ・・・。

それでも命令であるから仕方がない、凍結した路面を名古屋へ向かったものの、用件が昼間で終わってしまい、味噌カツとあんかけスパゲティなる妙?な食べ物を食べる暇もなく帰社・・・無駄な一日であった。

しかしながら、この日は久しぶりの快晴であり、帰り道の北陸自動車道から立山連峰を眺めると、夕日に照らされたピンクの山々が。

不思議なもので、我々富山県民は立山連峰を望むと故郷を感じる県民性がある。

どんなに雪が降ろうと、都会への交通が不便であろうと、この立山連峰を望む富山が好きである。

|

« 何だか・・ | トップページ | 名刺完成! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153282/8093609

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の晴れ間:

« 何だか・・ | トップページ | 名刺完成! »