« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »

2006年5月20日 (土)

祝 芙蓉爆撃隊発足

Fuyo4 5月19日午後、我がJPに芙蓉爆撃隊が新Sqd.として発足した。

この部隊発足に関しては、私もかなりの思い入れがあるもので、この発足に関しては特別感慨深いものがある。

この思い入れについてはここで語ることはしないが、長年の夢であり、念願であったことだけは間違いない。

この芙蓉とは、大戦中帝国海軍に実在した部隊の名前であり、特別攻撃隊「特攻」攻撃が良しとされる風潮の中、意味の無い(戦局の流れに何ら意味を成さない)特攻は無駄に命を散らすだけだとの意見を貫き、最後まで夜間攻撃を主として通常攻撃をしていた部隊である。

この特攻を良しとしないとは、つまり特攻そのものを否定していたわけでもないことを付け加えよう。

彼らは特攻することがそのときの最善の攻撃手段であれば、これを何のためらいも無く遂行できる集団であったが、当時の「赤とんぼ」で敵艦に特攻せよ、などというともすれば「ただ死にに行け」とも言わんばかりの攻撃を否定し、夜間の通常攻撃により、特攻よりもはるかに戦績を上げたものである。

この芙蓉部隊については、語ればまだまだ話さなければならないことが多々あり、またこれにより特攻とは何たるやについても語る必要もでてくるので、ここらでやめておこう。

とにかく、名誉ある芙蓉部隊の銘を冠した芙蓉爆撃隊。

今後の活躍を心から祈っている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

語学力

Ss000122 本日、歴史アリーナとしてソロモンがあった。

入場してみると、USが3名に対しJPが私一人。それでも一式陸攻でトリガーかけて遊んでいた。

すると、いつの間にかUSが1名になっており、広いマップで2人だけ・・・。

すると、USの相手からチャット(もちろん英語^^;)で、「ドッグファイトやろうぜ。」

これでも日本男児の私、売られたものは買わなくてはと思い、「わかった。今一式乗ってるから乗り換えてくる。どこ行けばいい?」とたどたどしい(ぶっちゃけ、知ってる単語並べただけ・・)英語で聞き返すと、どうやらUS空港の真上まで来いと言っている。

ナメたやつやな~と思いつつ、断るための英語を知らないため、仕方なく2式戦を選択し、燃料を最大限まで積載して出発した。

高度を6000mまでとりあえずとって、高高度にいるであろうUS機を索敵。当然敵は高高度だろうと思っての行動だ。

で、指定空港まで来たのだが、どこにもいない。

おかしいなぁと思いつつ高度をゆっくりと下げたところ、いた。地上すれすれで待っていやがったwすると彼から(当然英語で)、「お前は誰だ」と言う。JP俺しかいねぇだろと思いつつ、「俺だよ俺」って言ってやったら、「ドッグファイトだ。高度を1000ft.まで下げろ」だって。

こいつ、ナメてんなぁと思いながらも、指示通り降下し、1000ft.になったんで、やつの乗るP-40E-1ウォーホークのケツについて、「ok?」と尋ねたら「ok」とのこと。

しかしながら、ずっとこちらに6を付けられたまま、回避行動もなくOKだなんで、これは言葉が通じていないからだと思い、さらにP-40のまわりをくるくる・・・

それでもって、今度は「撃ってもいいのか?」と聞くと「撃て撃て」と言いながら、とんでもない距離(このアリーナでは距離表示がない)から撃ってくる。

なんじゃコイツと思ったが、2Ltの階級はこのアリーナだけで、実は強者かと用心しつつ?あれ?速攻で6取れるやん。

で、12.7mmを軽く撃っちゃったらあっという間に撃墜・・・。で、彼曰く、「ナイスショットだ。もう1回やろう」というので、離陸して速度がつくのを待って空戦・・・って、今度もあっという間・・・。コイツ、マジ2Ltじゃん・・・。

で、彼に「俺、ここでの階級よりもっと階級上だよ」と言ってやったら、彼、「そうなんだ、うまいわけだね。俺に教えてくれないか。」

本当の初心者、しかも外人さん。教えてくれと言われれば教えてあげたいのだが、いかんせん英語が・・・orz

こういう初心者の方を大切にして人口を増やしたいのに、英語がわからないって、なんてもどかしいんだろう。学生のころ、英語を勉強しておくべきだったと後悔しきり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

無人機・・

Ss000118 だぁれも乗ってない5式戦~

風防開けて飛んでいる~

パイロットはどうしたの~

Ss000119 コクピットに隠れてるの~

覗いちゃうよ~

あれれ、やっぱりいないよ~

Ss000121 おっと、こっちの5式戦~

パイロットさん、身長が大きいのかな~

足が機体からはみ出しちゃってるよ~

・・・夜勤明けのTyrさんの寝ぼけブログでした・・・orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

護衛任務

本日、我が大日本帝国は隣国GE,SUからの猛攻撃にさらされた。

で、起死回生案として大本営からGEBBBへの爆撃占領がatton爆撃隊へ下命され、我が鷲隊はその護衛となった。

BBB離陸後、爆撃隊は49AJをかすめ、51AYから北上、一路GEBBBを目指した。

しかしながら、我が愛機の5式戦、増槽2個つけて追いかけたものだから、飛竜においつかないでやんのww

で、51AYくらいでようやく追いつき高度9000mで護衛。敵機来ても動きが緩慢になる5式。

こんなんでB-17迎撃してたんか?Σ(=゜ω゜=;) マジ!?

で、帰りも9000m飛びながら同高度の敵機を見てたんだけど、すっかり爆撃編隊を見るのを忘れ、敵機が降ってようやくわれに返るという大失態・・。

爆撃編隊の護衛って、難しいぜ・・・orz 護衛できずに落とされた爆撃機機長、ごめん。

今度はきっとうまくやるよ~~。

必死だったもんで、スクリーンショット忘れたよ(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »